インテリア

Panasonicの欧州デザインが素晴らしい件

0

最近は現職の忙しさですっかり家電をチェックする頻度が落ちてしまっていたRegainですが、この度のリフォームをきっかけにいろいろと国内の白物家電を調べて回っております。

ハイアールやサムスンはデザイン的には日本メーカーの一歩先を進んではいるものの静音性や消費電力等を考えるとまだまだ国内の消費者を満足できるレベルではありません。

他方、ドイツ系のそれらはデザイン性・使い勝手ともに優れているものの、日本での価格が圧倒的に高い。なんというか、自動車とよく似たブランドのポジショニングが国内の家電市場でも形成されてるんだなー、ということが改めて分かった次第です。

そして、「なーんで日本製品、もうちょっとデザイン意識しないかなー(苛)」的なフラストレーションを持ちつつも半ば諦めかけていたRegainだったのですが、なんと!

IFA2012でPanasonicの発表していた家電、なかなかイケルじゃありませんか。

まずはこちら。

ドラム式洗濯機。NH-P80G1

スペック等はリンク先(ドイツ語ですが)をご覧になっていただければ判る通り、申し分なし。Wärmepumpentrockner NH-P80G1 NH-P80G1

お次は冷蔵庫。NR-B29SW2。タッチパネル操作が可能なスマート家電仕様。

 

NR-B29SW2

上位ラインナップのNR-B32FX2に至っては、中身もワインスペースがあったりと、欧州仕様。

我が家にもぴったり。。。。

NR-B32FX2

NR-B32FX2

ううう、日本であまり表沙汰にならないのが非常に残念です。

というか、ほとんど興味がなかった白物家電領域ですが、ローカルマーケティングから普遍的なデザインを作り出す機運が感じられるあたり、今後のPanasonicにはかなり期待度アップ。

思わずパナソニックマーケティングに「買えませんか?」と問い合わせを出してしまいました。

無理かなー。対応してくれないかなー。(電圧とかはなんとかするから。。)

ポチッと応援、いつもありがとうございますー!
ヽ(≧▽≦)ノ”ワーイ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




必要になってきたモノたち

0

 

玄関ラックEau Leon。新聞を取るようになったので、不要なチラシなどをバサッと。

入り口用のフック。コートフック (Gum Hook)

GUMHOOK(ガムフック/コートフック/コートハンガー)

無印のフロアライト。 書類に目を通す作業が増えたので。

LEDアルミフロアライト

ポチッと応援、いつもありがとうございますー!
ヽ(≧▽≦)ノ”ワーイ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




【インテリア】照明を変えたい

0

我が家の天井照明は、IKEAで買ったハロゲンタイプ。

これはこれでいいのですが、問題は、暗いこと。ムードがある、と言えばそうなのですが、先日のKenny氏訪問など、友人との酒盛り(笑)の際には雰囲気がありすぎる、読書の際に暗い、、、などなど不満が最近になって高まっています。

そこで、いろいろ探していたら見つけました。アフィリエイトではないです。まじめに買いたい。 宣伝文に、「ありそうでなかった北欧スタイル」と記載されていますが、確かにそうかも。この手のライトは電球系のものが多いので、どうしても暗くなってしまうのです。

image 

image
■電気代の目安
1日/5.5時間点灯して約10円
1年/2000時間で約3600円 (2008年7月時点参考)
リモコン機能には、30分後消灯や60分後消灯などのタイマーも付いていますので、お洒落なデザインだけではない、使う側を考えた機能性デザインも確かに高い一品。

■ 商品: モーメントシーリングランプ
■ カラー: ブラウン、ナチュラル
■ 素材: [BN]ウォールナット成型合板クリア塗装
[NA]ブナ材成型合板ラッカー塗装
PMMA(アクリル樹脂)
■ 本体サイズ: W.555 × H.100 × D.555 mm
■ 電球仕様: 86Wインバータスリム丸形蛍光灯
(FHC34EL×1、FHC27EL×1)
E12/5Wナツメ電球(クリア) × 1
■ 点 灯: 全灯/調光/豆球/消灯

↓↓↓ 応援のクリック、宜しくお願いします! ↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ image image image

ポチッと応援、いつもありがとうございますー!
ヽ(≧▽≦)ノ”ワーイ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




ウッドデッキの次に作るもの

0

屋外設置のシャワー&立水栓を考えています。さまざまな方のDIYや既製品を見ていますが。。

① DIYで買うシャワーヘッドを選ぶのに時間がかかりそう

② 既製品でナイスなものは高い。。(10万円レベル)

という事で、何かないか?と色々安いものを探していましたが、日本にはない。そうなると、DIY大国アメリカを探すしかない!と思い立ちHome Depot他をいろいろ。。で、見つけました!

ORVISというディストリビューターが扱っている、"Outdoor Shower"です。 image

屋外に簡単に設置できるシャワー装置です。ホースでお家の中から水を引いてきて使用します。運動や、家庭菜園の作業などをして泥だらけになった時などに使えば便利。シャワーヘッドの高さが調整できますし、水に強いシダー材で作られているのも魅力。

お値段は279ドルで、International Shippingの追加$60程度を払います。水とお湯が分かれたホースを使えばお湯のシャワーも設置可能のようなので、検討材料としては非常に有力。

<Orvisのサイトはこちら>

image

ちなみに、Ebayでは類似品が$100以下で販売されてたりして。石鹸を置くトレイと、背面のチューブが違うだけのようですが。。しかし、日本の家でこういうシャワーを必要とする需要自体が少ないので、なかなか手に入らないのは仕方がないんですかねえ。。

<Ebayの類似品はこちら>

image

日本のDIY人需要は約5年前から底打ち気味ですが、サーファー人口は150万人。 この1%でも押さえれば、十分な採算が取れそうなものですが。。

あ、そうそう。 2×4材を使ってナイスな立水栓をおつくりになっている方のBlogがありましたので、参考に掲載させて頂きます!

My CARmagazine 車の記録簿: home

image

これ、素敵ですよね~

Hatena タグ: ,

↓↓↓ 応援のクリック、宜しくお願いします! ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ image image image

ポチッと応援、いつもありがとうございますー!
ヽ(≧▽≦)ノ”ワーイ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




Go to Top