MBA受験

【トーストマスターズ】 プレゼンとスピーチの違いを痛感。

2

プレゼンが上手いからスピーチも上手、という相関関係は成立しないですよね。ただ、スピーチが上手い人はプレゼンが上手な気がします。

IIHOE(アイアイエイチオーイー)の川北さんによると、スピーチは相手の心を動かすことが目的であり、プレゼンは相手の頭を動かすことが目的であるそうです。  前者は感動してもらえればそれでよいが、後者だと、頭で理解してもらい、共感してもらって財布を取り出し財布の紐を解くところまでたどりついて初めて成功したといえるとか。

先日、トーストマスターズ鎌倉(KTMC)へ参加をしてきました。

imageトースト??という方に若干解説。 トースト(toast)=乾杯、という意味で、祝杯の宴で音頭をとろうぜ、スピーチをマスターしようぜ、というのが名前の意味です。 詳しくはWIkipediaから。

90カ国以上で23万人以上が参加しており、日本では関東を中心に80以上のクラブがあるグローバルな組織で、ロータリー財団に性格が似ているとも言えます。 ただし、ロータリーは職業人の相互扶助と社会経験を目的としていますが、トーストマスターズは純粋に英語スピーチの上達を通じたオフサイトコミュニティ、という印象を受けます。

RegainはMBA受験時代に、Essayカウンセラーから「コミュニティ活動と英語の両立を目指して必ずやるべし」と言われていたのですが、その後すっかり呆けてしまっていました。 このブログを始めて改めて思い直した事の一つに、「人生の先達から、グローバルな視座の中で何が豊かな生き方なのか、をナマで学べる機会を作りたい」というものがあります。

ただ、そうしたサークルなりコミュニティは実は少ない。。職場の先輩やOB、商社時代の友人や、MBAホルダー等はいるのですが、「新しい価値観か?」と問われると、類は友を呼んでしまう為か、「人生の先達から。。」という部分が欠落してしまうんです。

その点、鎌倉トーストマスターズへ参加して感じたのは;

・年齢構成が比較的高い(90歳レベルの方もおられる!かつ英語は素晴らしい)

・英語&スピーチのレベルが高い

・老若男女、楽しんでいる

でした。 以前 赤坂・新橋のクラブへ顔を出したことがあったのですが、こちらは余りにもスピーチスキル獲得にウエイトが置かれすぎていて、NGでした。(ディベートの訓練には最高) その点、鎌倉トーストマスターズは、多種多様&千差万別なバックグラウンドから醸し出されるスピーチが、和気あいあいとしておりRegain的には非常にFitです。

人生経験が、英語という一つの軸で束ねられながら、厳しく、楽しく存在するコミュニティ。

プレゼンばかりしてきて、人を感動させたことがあるか?と自問自答した際に、KTMCは今のRegainには必要な「場所」だな、と再認識。 これは、入会するしかないかなあ、と。Regainも自分の経験で何か貢献できるようになりたいものです。

Technorati タグ: ,

↓↓↓ 応援のクリック、宜しくお願いします! ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ image image image

ポチッと応援、いつもありがとうございますー!
ヽ(≧▽≦)ノ”ワーイ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




誕生日な休日

1

今日も一日頑張ろう!と思ったのですが、昨晩から鼻がズズーっとでており(実はそれだけではないですが)、体調がどうにもすぐれないので不本意ながら今日は休暇を頂くことに。家でひたすら静養(ふとん内で汗かき)。

誕生日なんだけどなー。

仕事終えて家に帰って、カミさんと「誕生日~♪」ってやるつもりだったのにな~。

ついに切り上げて40代の仲間入りです。

と思っていたら、現在MBA取得中の友人I氏からメールが。年始に連絡していた返事でした。彼からはMBA受験中に言葉では言い尽くせない励ましをもらいました。そんな彼のコメントを、これからMBAを目指す方の為のご参考になればと思って一部抜粋します。

MBAというものが(特におれらの年齢にして)非常にリスキーであることは痛いほど感じさせられたし、またMBAが夢の扉を開くということは幻想以外の何物でもない事も理解できた。10年のキャリアを背負ってMBAにくると、既に調整の効かないレールがあるし、自分自身もそう簡単に変われないことに気づかされました。もちろん、来てよかったとは思うけれど逆に自分に非常に高いバーを引いてしまった気がするよ。

2000万の金と2年という歳月を費やしたこと、これは正直に良いのか悪いのか判断に迷うところだね。

投資リターンと考えると本当に微妙だよ。家族へのインパクトなどを考えると、寝れなくなることもあるし。

決して彼は勢いでMBAへの道を進んだわけではなく、周到な計画を持って職を離れ、次へのステップを選んでいる訳ですが、さまざまなメディアで報じられている通り、既に「将来へのパスポート=MBA」としての希少性は存在しないと言ってもよいのかもしれません。 他方、人脈やScope、そして経験の棚卸しといった、定性的な付加価値を追うためのMBAは制度的な洗練を考えると、まだまだ高いと言えます。

MBAを取得して、何をやりたいか。これは、エッセイを準備する際に再三 絞り込む訳ですがそれでもなお現地で触れ合う新しい世界を目の前にすると、そうした留学前のベクトルというのは簡単に揺らいでしまうものなのかも知れません。

お互いに誓ったのは、「勝負はここからだ」という事。環境の変化に惑わされず、それでも自分の柱を見失わず、頑張っていこうと決意を新たにする一日でした。

Hatena タグ:
ポチッと応援、いつもありがとうございますー!
ヽ(≧▽≦)ノ”ワーイ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




Economist MBA Ranking IMDがNo.1, Chicagoは3位に

7

やはり、昨年から元HBSの学長Dr.John R.Wellsがマネージされる事になった効果が大きいようですね。詳細はこちらからどうぞ。

MBA3.jpg
 

ポチッと応援、いつもありがとうございますー!
ヽ(≧▽≦)ノ”ワーイ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




WSJのEMBAランキングが発表されていました。

0

 

Wall Street JournalのJounal Reportで、Updateがされています。

詳しくお読みになりたい方は、こちらのリンクからどうぞ。

WSJ EMBA 2008.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Wall Street Journal Top 25 (2008)
1. Northwestern University (Kellogg)
2. University of Pennsylvania (Wharton)
3. Thunderbird School of Global Management
4. University of Southern California (Marshall)
5. University of North Carolina (Kenan-Flagler)
6. University of Michigan (Ross)
7. Cornell University (Johnson)
8. Columbia University (NY Program)
9. University of Chicago
10. Duke University (Fuqua)
11. Emory University (Goizueta)
12. University of California — Berkeley (Haas) — Columbia
13. Columbia — London Business School (Global)
14. New York University (Stern)
15. Southern Methodist University (Cox)
16. University of California — Los Angeles (Anderson)
17. ESADE
18. Vanderbilt University (Owen)
19. Rutgers University
20. Ohio State University (Fisher)
21. Purdue University (Krannert)
22. IPADE
23. IESE
24. University of Western Ontario (Richard Ivey)
25. Fordham University

ポチッと応援、いつもありがとうございますー!
ヽ(≧▽≦)ノ”ワーイ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




EssayEdgeのサイトが新しくなりましたね。

0

logo_essayedge.gif

MBA受験の中では、9月は一つの正念場ですね。
GMATのスコアメイキングが計画通り終わられた方、まだまだ延長戦に臨まれる方、さまざまな状況はおありかと思いますがここを乗り切らなければ次はありませんので、追い込み(本当の追い込みはInterviewですが)と思って、頑張って下さい!

さて、MBA受験者の中では有名なオンラインエッセイカウンセリングの御三家、EssayEdge
サイトがリニューアルされました。従来のページ構成より見やすくなりました。
また、過去のFree Samplesもこれまでより多く見られるようになっています。

昨年・今年はMBA志願者が大幅に増える年ですね。。
このプロセスは「情報に惑わされない事」「計画通り確実に達成すること」(一番難しいですよね)が何よりも要求されました。受験者の皆さん、応援しています!

ポチッと応援、いつもありがとうございますー!
ヽ(≧▽≦)ノ”ワーイ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




Go to Top