鎌倉ライフリッチ研究所 Ver 3.70 | 人生を、豊かに生きよう。

ようこそいらっしゃいました。スローライフの聖地鎌倉へ移住して7年。グローバルビジネスやM&AどっぷりだったR40が一念発起。 ベンチャーでの仕事を通じた日々のビジネス視点だったり、観光に役立つ鎌倉の美味しいグルメ情報やイベント紹介をしてまーす。プロフィールはこちら(http://profile.hatena.ne.jp/hase263lich/)から。

『やらなければいけない一戸建てリフォーム』高橋みちる 著

最近、庭のシャワーの勢いが突然なくなった。 やらなければいけない一戸建てリフォーム 作者:高橋 みちる 発売日: 2020/07/10 メディア: 単行本 最初に水を流すときにサビが出てくるので、中で何か詰まっているのかと思いワイヤーなどで「お通じ」を良くする…

せきにたんが

そう、アレです。 お年を召された方が、よく喋りながら「カーッ」と喉を鳴らして召喚するその存在。 昨年あたりだろうか、早く寝るように心がけるようになってから素晴らしい目覚め共に、喉に違和感を覚えるように。 いつものルーティンで、近所の神社をお参…

ウッドデッキ約10年後

DIY

鎌倉に移ってまずやりたかったのが、ウッドデッキのある庭にすることだった。 小さいながらも自分の思い描いたデザインのウッドデッキににんまりしながら、庭の草木を愛でながらウッドデッキでコーヒーを飲む・・そんな情景に憧れ、DIYなんか殆ど経験はなか…

波情報をチェックするときに 【由比ヶ浜・七里ヶ浜】

最近見つけた波通さんのライブカメラをご紹介。 サーフィンを嗜む人にとってはもはや「今さら?」という情報だとは思うんだけど、無料で見れるのは貴重なのでお知らせをしたいと。 自分のポイントからは少し外れるけど、週末の朝一番はこの二つを眺めてから1…

[DIY] 洗面所の壁にタイル貼り。想像以上。

鎌倉の湿気を侮ってはいけない 基本、我が家の壁はホタテ塗。外観・調湿・脱臭を考えると最善の選択肢と言うことで即断即決だったんだけど、さすがに5年以上経過すると湿気によりペリペリと洗面台周りの塗りが落ちてくるようになった。 塗り重ねることで半年…

給湯器がやってきた

いやー、待ちに待ったこの日が来た。 豪雨を受けて機能停止した給湯器が、いよいよ本日交換。 思い起こせば会社には「すいません、風呂に行くので失礼します」とか「今日はあっちの湯に行きます」など、およそビジネスマンとして使ったことのないキーワード…

プチ被災、そしておふろにまつわるあれこれ

シンボルツリーが倒れ、小規模ながら屋根が飛び、リビング照明がつなかなくなり風呂に入れなくなった我が家。 近隣の皆さんにおかれてもそれぞれの被害はあるのだろうと察しつつも「何で我が家はこんな被害に・・」と思わざるを得ない。 ここに来て、自然災…

台風15号、我が家も被害発生

今回の台風15号には本当、やられてしまった。 前後に夏季休暇を取得して、石垣島でも行こうかねと最初の頃には話していたんだけど 台風が通過するからということで取りやめ、その後伊豆への日帰り旅行や近所の散策でゆったりとした時間を過ごした日曜日。 午…

45にして親知らずを抜く

人間の生涯における歯の価値を金額に換算すると、日本では約3,000万円という試算があるらしい。アメリカでは1億円超えらしい。 場合によっては家一軒分とも言えなくもない、そんな貴重な歯。 医療機器系の業界に身をおくまでは、それこそ「仕事の時間を使っ…

カッコいい男とは:自転車のパンクを自分で修理できる男

パンク 自転車 いつか、そうなりたいと思っていた。 でも、なかなか「やろう」という決心がつかなかった。 今でも覚えている。大学2年生の時にMTBで大学のある関東の片田舎から実家の愛知まで単独帰省した。 ぼく自身は勢いで自転車帰省を決めただけで自転…

ビンテージワインおそるべし

備忘録備忘録。 この連休は、京都から妻のご両親が訪問してくれていて折角なので、彼女の誕生月ワインを明けることに。 状態はよく保管していたつもりだったけど、コルクはさすがに一発で抜くのは厳しくダメかな・・・と思っていたけど開けて10分くらいで…

久しぶりに自分のブログを見て思うこと。

ブログエントリを書く頻度が激減して、かなりの期間が経ったように思う。 実際問題、FacebookやインスタなどのSNSでのもらえる、「いいね」によって得られる承認欲求の充足の方が楽しいし、ダイレクトなレスポンス感もあるので、もうこれからブログというメ…

おススメ本『日本人が知らない日本医療の真実』アキよしかわ 著

アキよしかわさんってだれ? 「国民に平等に医療を提供する」という発想が下敷きとなって生まれ育った素晴らしい日本の医療制度が、いま、金属疲労を起こしている。 (第1章:日本型医療の危機) スタンフォード大学教授時代に7年間率いた医療経済学講座か…

【レビュー】『呼吸で心を整える』倉橋竜哉 著

レビュープラスさんからご献本いただき、読了。 献本いただくまで、ぼくは倉橋竜哉さんのことを存じ上げなかったのだけど、ブザン公認マインドマップインストラクターでもいらっしゃって、いわゆるB2C向けだけでなく、B2B向けのセミナーや講習も積極的に行っ…

続けるための唱えごと:「だからこそ」

早起き、ジョギング、勉強、日記・・そしてブログ。 習慣化を図ろうとしてもなかなか継続できないことがらって沢山あると思う。 そもそも、習慣化しようとした時には、明確な目標や「ありたい姿」みたいなものがあって始めたはずなのに、ふとしたきっかけで…

誕生日。42歳。ふりかえりとこれから。

これまでは、年始に抱負を書き、誕生日に気構えを書くなど重複しながらも自分の思いをブログに綴っていたのだけれど、なんだかマンネリ化しているので今回はちょっと趣向を変えてみようと思う。 今の自分が、当時を振り返った際の整理のためのメモとして。 …

『もしも、あなたが「最高責任者」ならばどうするか?Vol.1』ビジネス・ブレークスルー大学総研編著

レビュープラスさんより献本頂き、読了。 コカ・コーラの米国本社、ローソン、NTT、UBER(タクシー配車のネット企業)、任天堂、東京ガス、沖縄県、イオンをケースとして、「過去の成功事例」ではなく、「いま進行中の」経営課題を抽出して、(解答例として)…

久しぶりのドイツ出張、つれづれと

往復入れて9日間、ドイツへ出張してきた。 約2年ぶりなので、自分がどう感じるのか非常に楽しみだったのだけど、予想以上に得るものが多かったように思う。 まず、フライトで、眠らなく(眠れなく)なった。 これまでの場合、座席に座って即落ちする感じで…

【レビュー】「この方法で生きのびよ! ―沈む船から脱出できる5つのルール」鈴木博毅 著

レビュープラスさんから献本いただき、読了。 この方法で生きのびよ! ―沈む船から脱出できる5つのルール 作者: 鈴木博毅 出版社/メーカー: 経済界 発売日: 2015/08/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ぼくは、生きのびようと…

久しぶりに海外出張。

車で国内をうろうろすることが最近の日課だったぼくだが、すごくひさしぶりに海外出張に行くことになった。 1週間ほど、ドイツに行ってくる。 そう言えば前職の時に、クライアント持つ現地法人とその営業オペレーション改善を支援する時に1週間ほど出張し…

静かな満足感と、教えを請うことの重要さ - 和田さんの『ぼくつま20』を読んで

和田さんからご献本いただきました ぼくは和田一郎さんの、静かなるファンである。 和田さんと言えば、表現の誤解をおそれずに言えば、「市井の起業家・ブロガー」ということになるだろうか。ご自身の「ICHIROYAのブログ」で描かれている、通勤時間にちょっ…

サーフボードをDIYリペアする!初体験だけど・・

正直に言おう。 ぼくはサーフボードに、あまりお金をかけたくない派である。 初めてサーフィンを始めたのは、15年前ほど。 社会人なりたての時には、ぼくは千葉にある寮に住んでいた。 当然、同期も一緒の寮にいたんだけど、その時の隣部屋の同期は学生時…

【レビュー】『メンターが見つかれば人生は9割決まる!』井口晃著

レビュープラスさんから献本いただき、読了。 読了後に、だらけていた自分に喝をそっと入れてくれる、そんな良書。 きみにメンターはいるか 人生を通じて尊敬できる人は、いる。けっこう多い方だと思う。 身近なところで言えば、仕事でご縁をいただいた方だ…

軽井沢とか安曇野とかに行ってきた。

久しぶりに土日がフルでお休みになったので、ふだんは仕事で回っている地域を、プライベートで回ってみることにした。1泊2日、ヨメさんと愛犬も一緒である。まあ、どちらかと言うとお盆としての休みを取れなかったので、その穴埋めとしての土日フル活用と…

【レビュー】未来を見通せ!『プロフェッショナルシンキング』ビジネス・ブレークスルー大学編

レビュープラスさんより献本いただき、読了。 本書のテーマは、表紙にもある「未来を見通す思考力」である。 この「思考力」というところが、いちばんのキモだと思う。 プロフェッショナル シンキング (BBT大学シリーズ) 作者: 宇田左近,平野敦士カール,菅野…

鎌倉に魅せられる昔の仲間たち

ちょっと驚いたことがあった。 さいきんのぼくには珍しく電車で移動し、鎌倉駅から自宅に向かって由比ヶ浜大通りを歩いていた週末のこと。その姿はTシャツ短パンで歩くただの地元のおっさんなのだが、ある店を通り過ぎたところで突然「あきらーーん」と店の…

【レビュー】『ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?』 石田 章洋・横山 信治 著

たのしい落語 高座にあるのは座布団だけ。 着物姿の落語家がひとり、扇子と手ぬぐいのみを使って、大きな会場では1千人を超える観客を魅了する。「大ネタ」と呼ばれる長い演目では、1時間以上にわたり一人の噺家が音響や照明などの演出も使わずに観客を引…

日常は記録されない。だから記録する。

View this post on Instagram A post shared by あきらん (@liferich_japan) ブログを毎日更新するスタイルから変えて、変な義務感はなくなったけどその反面その時間をどう使おう、という風に思うことも少なくない。 そして、その時間はたいがい、「無為」の…

【イタリアン】貴重な平日の至福! 由比ケ浜 - MANNA (マンナ)-

今日はめずらしくおつとめ業務が早く終わった。 普段なら打合せを終えてからノマド的にデニーズに10:00ごろまで滞在するのがぼくのパターンなんだけど、今日はめずらしくスッポリと「しなきゃいけないこと」がなくなった。 もちろんやりたいことは沢山あるん…

【レビュー】『競争しない競争戦略』山田英夫 著

レビュープラスさんから献本頂き読了。 競争しない競争戦略 ―消耗戦から脱する3つの選択 作者: 山田英夫 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2015/03/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る そもそも戦略というのは、…